電子ピアノに関する情報が満載!

電子の妖精

電子ピアノにしかない特徴

電子ピアノは一般的なアコースティックピアノと比較すると軽量となっている事で持ち運びをする事が出来る事や音量調節が出来る事で自宅でも演奏する事が可能となっていたり調律が狂う事がない事で常に安定した音程を取る事が出来るといった特徴があります。
電子ピアノのメインとなっている音色はコンサートグランドピアノを元にしている事で違和感のない温かみのある音色となっているだけではなくピアノ以外の様々な弦楽器や打楽器の音を出す事が出来る事で幅広い表現をする事が可能となっています。
電子オルガンと間違われる事が多くなっているが異なる点として鍵盤はピアノと同じ88鍵となっている事や形や足元もピアノに似せている事が挙げられます。
電子ピアノは様々な音色やリズム等の機能がある事で音色の組み合わせを一台で考え実際に演奏する事が出来る事や楽曲のアレンジや編曲に向いているといった魅力がある事からアーティストや作曲家の方が多く使用しています。
初期の製品の多くはFM音源が使用されていましたが現在ではPCM音源を使用する事が主流となっている事で音色のクオリティーも高くなっている事や電子技術やコンピュータの進歩と共にさらに使いやすい機能が搭載されているといった常に進化している楽器です。

最近は電子ピアノもすごい!

マンションにお住いの方には、グランドピアノは設置が難しいですし、アップライトというのも音の問題がありますので敬遠されてしまうかもしれません。
そこでおすすめなのが電子ピアノです。
昔のオルガンのようなものとはわけが違います。
最近のものは、かなり高機能になっていて、タッチレスポンスもかなりすぐれていますので、自分の押した力そのもので音を鳴らしてくれますので、強弱も思いのままです。
音質に関してもかなり繊細に作られていますので、満足度が高くなっています。
もちろん電子ピアノにもランクがありますので、予算に応じてえらぶことができるのですが、一般的にピアノを習うお子さんのために購入するということであれば、10万円以上ぐらいで探すと失敗することはないでしょう。
各メーカーによって、特徴が異なりますので、実際に試し弾きなどをしたり、口コミなどを参考にしたうえで選ぶと良いでしょう。
これから習うということで、あまりメーカーの特徴やどれが合うかわからないという場合には、店員にアドバイスをしてもらったり、ピアノの先生に相談をすると良いでしょう。
電子ピアノも電化製品ですので、10年以上の物は劣化してしまったりしますが、調律の必要がありません。

注目サイト

カプセルホテル 東京
http://sugamo-capsule.com/
事業資金 融資
http://factoring-ranking.com/
池袋 まつげエクステ
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000234717/
スノボツアー 格安
http://www.f-m-t.co.jp/ski/
創価学会 仏壇
http://www.kouundo.net/

Last update:2016/6/8

トップへ